東京都渋谷区上原1丁目32-5 ロイヤルテラス 501 " Doppietta-Tokyo ドッピエッタトーキョー ”

Made in Japanのライカがあるのを知ってました?

LeicaとMinoltaが協力して作られたこのカメラ、M5のコンパクト版として企画・製造されたもの。

70年代、経営不振に陥っていたLeicaは効率的な部品の供給やカメラの生産のパートナーを探しましたんです。

そこで白羽の矢が立ったのがMinolta。技術力の高さを認められ、両社は協力体制となりましたー。

海外ではLeica CLの名で、日本だけLeitz Minolta CLというダブルネームで販売されてたんです。(知ってました?)

 

CLはCompact LeicaやCompact Light-Weightの略と巷では言われています。(実際のところはわかりませんが。。)

その名の通り、かなり小さいですし軽い!コンパクトフィルムカメラと同じくらいの大きさ。

 

40mmと90mmが標準のレンズですが、ライカMマウントなので35mmや50mmのレンズも装着可能です。

ファインダーは40/90mm、40/50mmの枠で視野全体は35mm。

L→M変換アダプターを付ければLマウントのレンズも装着できますよ〜。

※測光部分が干渉するため、後玉が大きく飛び出ているSuper AngulonやJupiter-12、ZeissのHologonは付けることができません。

ツヤ消しのマットブラックが格好いい。日本製では唯一のライカ、いかがでしょうか?

ブランド: Leica

商品名: Leitz Minolta CL

シリアル: 1020593

マウント: ライカMマウント

付属品: ボディキャップ

(上の画像をクリックで商品ページへ。)

Jupiter-8 (ジュピター8) 50mm f/2 渋谷 MODI
ズミクロン探しは、これで終わりにしましょう。

@doppietta_tokyo_jp

MENU

Back

Share to