東京都渋谷区上原1丁目32-5 ロイヤルテラス 501 " Doppietta-Tokyo ドッピエッタトーキョー ”

Leica Summaron(ズマロン)-M 28mm f5.6が発売されるらしいです。

the modern renaissance of a classic Leica lens

ライカから1955年に発売されていたズマロン28mm f5.6 通称「赤ズマロン」の復刻レンズが出ます。

日本でも発売時期や価格は未定となっていますが、海外のサイトでは£1,900(予定価格)となってますので

日本の価格は20万円台後半ぐらいになりそうですね〜。

4群6枚の光学設計は1955年当時と変わらず、6Bitコードが付いていて、スクリューマウントがMマウントになった広角レンズ。

「赤ズマロン」の由来となっている被写界深度スケールの赤文字も健在です。

 

 

leica-summaron-m-28mm-f-5-6-lens-1 leica-summaron-m-28mm-f-5-6-lens-26 leica-summaron-m-28mm-f-5-6-lens-25 leica-summaron-m-28mm-f-5-6-lens-18 leica-summaron-m-28mm-f-5-6-lens-17

leica-summaron-m-28mm-f5-6-lens-manual-2 leica-summaron-m-28mm-f-5-6-lens-31 leica-summaron-m-28mm-f-5-6-lens-29 leica-summaron-m-28mm-f-5-6-lens-28

レンズの厚みが無くコンパクトなのでスッキリして好印象。

いや〜めちゃめちゃ欲しい!

最大径×全長は約51×18mm。重量は約165gなんでコンパクトxめっちゃ軽い。

28mmの広角は街撮りにピッタリじゃないですか?

leica-summaron-m-28mm-f-5-6-lens-27

via Leica rumors.com

デザインが当時のものと全く変わっていないかというと、そうではありません。

無限遠ロックボタンや絞りリング、ローレットなどの形状を現行のMボディに合うように

リデザインされています。当時のデザインの良さをそのまま活かしつつ、細部を現代風に作り直したレンズですね。

leica-summaron-m-28mm-f5-6-lens-11695 leica-summaron-m-28mm-f5-6-with-lens-hood leica-summaron-m-28mm-f5-6-lens leica-summaron-m-28mm-f5-6-lens-hood

このフードは真鍮削り出し。ライカのフードって何でこんなにカッコ良いんでしょう?

leica-summaron-m-28mm-f5-6-lens-front

via Leica rumors.com

今のところライカでプレオーダーしてるみたいなので、速攻で予約しちゃいましょう。

実物が楽しみですねー!

世界限定333セット Leica M-P Titanium set
次のLeica M ボディに関するウワサ。

@doppietta_tokyo_jp

MENU

Back

Share to