東京都渋谷区上原1丁目32-5 ロイヤルテラス 501 " Doppietta-Tokyo ドッピエッタトーキョー ”

Go on a Trip to OKINAWA Vol.1

Camera : Sony RX1-R M2

Sonyのフルサイズ コンパクト デジタルカメラ『RX1-R M2』を持って沖縄へ。

写りや使い勝手については言うこと無しのRX1-Rですが、バッテリーの減りがかなり早いのでもう一つ予備のバッテリーを持って行っておくと安心。

バッテリーはかなり薄くて軽いので、かさばらず◎

コバルトブルーな沖縄の海。10月の2週目に行きましたが水温も暖かく、全然海で遊べます。

女性サーファーがウェットスーツに着替えた際のヒール?

良い感じに置いてあったのでパチリ。まるで撮影の為に触ったかのようですが、一切触れてません(笑)

ヤシの木と青い海がテンションを上げてくれる、そんなワクワク感。

沖縄の鳥といえば「ヤンバルクイナ」。お土産屋さんのエコバッグがなかなかイケてました。

家の屋根や門には必ず見かけたシーサー。いろんな種類があるみたいで、これはちょっと怖いバージョン。

やちむんの里にある登り窯。沖縄の焼き物を「やちむん」と言うんです。

やちむんの里の一角にあった沖縄ガラスの工房の様子。職人の真剣な作業風景がオープンな感じで見られます。

伝統的な工法でひとつひとつ手作業が作られています。

毎日使うコップもこういう職人さんたちが作っているものにしたいですね。

焼き物の作業風景もそこらかしこで見られるのがやちむんの里に行く理由。

デザインなどだけでは無く、どんなエリアでどのように作られているかというバックグラウンドを知るのは良いんです。

外にズラッと並べられた、やちむんの数々。

沖縄建築も見どころのひとつ。これは首里城のすぐ近くにある沖縄県立芸術大学の敷地内にあった建物。

きれいな海と沖縄の空気感だけで癒やされます。都会の時間の流れとは違って、どこかゆったりとしているのは南国ならでは。

これは行ってみないとなかなか分からないですね。

Marunouchi Tokyo @ Sony RX100M6
GO ON A TRIP TO OKINAWA VOL.2

@doppietta_tokyo_jp

MENU

Back

Share to