東京都渋谷区上原1丁目32-5 ロイヤルテラス 501 " Doppietta-Tokyo ドッピエッタトーキョー ”

委託販売の手数料を見直しました。

Commission Sale

この委託販売っていうシステム。
なかなか分かりづらいと思いますので、ここで簡単に説明をしておきますね。

委託販売はドッピエッタトーキョーとお客様が相談をしてお客様自身が売る値段を決めます。
(もちろん相場とかけ離れた値付けをしても売れないので、もうちょっと下げましょうとかアドバイスします)

当店の商品と同じようにネットまたは店頭に並べ、売れるまで商品を預けること。
(お客様から売りたい商品を預かり、当店が商品写真を撮影してWebサイトにアップして販売の代行を行うイメージ。)

商品が売れたら、売れた金額から委託手数料としてドッピエッタトーキョーの取り分を引いて、残りの金額をお客様へ振込。
(初期不良の保証期間などがあるので、売れた日から8日目に銀行口座へお振込み。)

こんなシステムです。

買取と何が違うの?って思う人が多いかもしれませんのでその疑問にお答えしましょう。

買取はドッピエッタトーキョーが決めた買取価格で、ドッピエッタトーキョーが買取をします。

委託販売は当店の売り場をお客様に貸し出して、他のお客様に売る。

 

こんな違いがあります。

買取の方が金額が多少低くなるけど、すぐに売れて現金が早く入ってきます。

委託販売の方はお客様の希望どおりに売れたら買取以上の金額が入ってきますが、いつ売れるか分かりません。

次に委託手数料ってどれぐらい?というよくあるご質問は下の表で。

 

委託手数料について

委託手数料は下記の通りです。

販売金額(税別) 手数料(%)
10,000円以上~30,000円未満 一律8,000円
30,000円以上~50,000円未満 25%
50,000円以上~100,000円未満 20%
100,000円以上〜300,000円未満 18%
300,000円〜 12%

(ネット又は店頭での販売価格は税込表示での販売となります。)

こんな感じで設定される売価で手数料が変わってきます。

売れた日から7日間(買ったお客様の初期不良期間を設けてあるため)が経ってから、お客様の銀行口座へ代金を振込。

例えば、お客様の委託販売希望価格100,000円(税別)のレンズが売れた場合
100,000円 -(100,000円×18%=18,000円)=82,000円 がお客様に振り込まれます。

自分でオークションなどに出した場合、出品、取引の手間やトラブルなどなどいろいろ面倒なことがありますよね。

委託販売はそんな面倒なコトは全てドッピエッタがやります。

商品の撮影から出品・入金の確認から配送までお客様の代わりにやりますので、お客様は安心して出すことができます。

もう使わなくなっているレンズを、すぐには売らなくても良いけど買取よりは高い値段で売れたら良いな〜と思っている
方はこのサービスをオススメします。

とりあえず、委託販売で商品を売りたい!ってなった場合はドッピエッタのWebサイトから申し込みをして発送をするだけ。

発送の時のもろもろはWebページでチェックできますから、そちらをご覧下さいね。

委託販売の申し込みはこちらから

『LEICAで撮るカフェ』代官山 Perch ”Leica-M Monochrom+Summilux 50/1.4 ASPH”
Leica M9-P + Elmarit M 21mm f2.8 ASPH

@doppietta_tokyo_jp

MENU

Back

Share to