東京都渋谷区上原1丁目32-5 ロイヤルテラス 501 " Doppietta-Tokyo ドッピエッタトーキョー ”

『Leicaで撮るカフェ』GLITCH Coffee & Roasters Vol.1

"Leica M8 + Summilux 35mm f1.4 ASPH 6Bit"

千代田区神保町にある『GLITCH Coffee & Roasters』(グリッチコーヒー)さんをLeica M8でパチリ。

ロースターズという名前の通り、店内に焙煎機がドドーンっと置いてあります。

やっぱり自分のトコロで自家焙煎をしてるコーヒーってレベルが高いんです。

しかも聞いたところによると、あのポール・バセットの右腕の方がやっているとか。l1200446l1200447

そういえば渋谷区本町の『Counterpart Coffee Gallery』(カウンターパートコーヒーギャラリー)もこちらの系列です。

神保町を歩いていると大きい交差点の一角にいきなり現れるこのカフェ。

かなり年季の入ったヴィンテージビル?をリノベーションして作られています。
l1200424

店内の雰囲気はかなり海外っぽいストリートな感じ。

JBLのスピーカーからけっこう大きめの音量でJAZZ FUNKが流れてました。

良いですね。落ち着いて味わうっていうよりワイワイガヤガヤの楽しい系。

あんまり無いですよね〜。かなりポイント高し。

l1200445

カッピングの為に用意されてたカップ。

いろいろ飲んでますが、こちらのGlitchさんのコーヒーは他のところでは味わえないテイスト。

コーヒーの概念を変えてくれます。ドリップの豆は3〜4種類から選べるんですが、浅煎りが好きな人はとりあえず浅煎りを頼んでみてください。

ひと口飲んでみてビックリ!あれ?紅茶頼んだ?って思うぐらいフルーティかつ、めちゃめちゃ爽やかな酸味で今まで飲んでたのとは明らかに違います。

『Glitchで飲んだらコーヒーの概念が変わる』と某バリスタの方が言っていたと聞いて、あーなるほどと納得。

l1200380

いやーほんまに美味かったです。コーヒーって奥が深い。

店によってこんなに味が変わるっておもしろい。

コーヒーはあんまりで苦手。。って言っている人をグリッチコーヒーさんに連れてきて飲んでもらえれば、コーヒーってこんなに美味しいもんなんや〜って思ってもらえるはず。

壁にペイントされていたロゴ。コーヒーの実と鳥が描かれていてオシャレ。

お店の雰囲気、スタッフの方、お客さんがピッタリ合ってるカフェって数える程しか無いと思いますがこちらは客層もバッチリ。

お店の周りに勤めている企業の方がちらほらと来てたのですが、かなり良い感じでした。

年齢層も20代後半〜50代ぐらいの方まで幅広い。スタッフの方のフレンドリーな接客も、このビジネス街に程よいスパイスになってました。l1200443l1200433

結構な枚数を撮ってきたのでVol.2に続く。。


今回、撮影にしたレンズはこちらで販売をしております。画像をクリックするとSHOPの商品ページをご覧頂けます。

Summilux-M (ズミルックス) 35mm f/1.4 ASPH 6Bit (11663)

『Leicaで街撮り』銀座。Leica M8 + Summilux 35mm f1.4 ASPH 6Bit
『Leicaで撮るカフェ』GLITCH Coffee & Roasters Vol.2

@doppietta_tokyo_jp

MENU

Back

Share to