東京都渋谷区上原1丁目32-5 ロイヤルテラス 501 " Doppietta-Tokyo ドッピエッタトーキョー ”

『LEICAで撮るカフェ』富ヶ谷 (渋谷区) Little Nap Coffee Roasters

Leica M8 + Canon 35mm f2 Lマウント

Leica M8にCanon 35mm f2 Lマウント レンズを合わせて撮影へ。

キヤノンのライカマウントレンズはかなり良い写りをしてくれるのでライカのMマウントレンズは高くてなかなか手が出ない、という人に。

 

代々木にあるリトルナップさんの新店舗がドッピエッタトーキョーのある代々木上原から歩いていける距離にできました。

ロースタリーが併設されたコーヒースタンド。スタンドですが店内には座って飲めるスペースがあります。

場所は井ノ頭通り沿いの富ヶ谷交差点のすぐ近く。肉のハナマサがある交差点からすぐです。

まずはドッピエッタトーキョーのお店を出て同じビル内にある1階のメガネ屋さん「igc」さんでパチリ。

井の頭通りを富ヶ谷方面に歩いて行くとリトルナップさんのすぐ近くに有名なパン屋さん「ブーランジェリー Levain ルヴァン」があります。

グラム単位の量り売りなのでお腹の空き具合によってどうぞ。

ルヴァンさん(富ヶ谷店)の隣はLe Chalet (ル・シャレ)というルヴァンさんのパンが食べられるカフェ。

ルヴァンさんのすぐ近くに「Little Nap Coffee Roasters」(リトルナップ コーヒーロースターズ)さんがあります。

いつもラテを注文しますが豆にこだわっているのでドリップも間違いないですよね。

このメニュー表とメニューの紙の感じがオシャレ。

今回はモノクロもちょくちょく混ぜてご紹介。モノクロって雰囲気が出て好きなんです。

ひとつひとつ手作業でスタンプを押してるんですね。

エチオピア、コロンビア、グアテマラ、ブラジル。どれも個性があって気分によって飲み分けたい。

家のインテリアの参考になります。密封できるジャーに入れて並べてシールを貼ればめっちゃそれっぽい感じ。

左に見えているレモネード。リトルナップさんのレモネードは美味しいので一度暑い日には欲しくなります。

Taguchiのスピーカー。これが置いてあるお店はもれなく音にコダワリがあると思われます。

ターンテーブルやギターが置いてあったり、ちょっと倉庫っぽい。コーヒーと音楽って合います。

バリスタさんが手際よく作ってくれます。リトルナップのラテはドッピエッタトーキョーもオススメ。

美味しいラテを頂いてほっとひと息。ではドッピエッタトーキョーのお店に戻ります。

戻りの道で撮った1枚。

良い感じ。

こんなカッチリした画も撮れます。

ドイツ仕込みのビスポークシューズのお店もドッピエッタトーキョーの近くにオープンしました。

代々木上原は面白いお店がいっぱいで飽きません。

Leica Minilux ライカの高級コンパクトフィルムカメラ 「ミニルックス」
Leica M-P Typ240 + Leica Summicron-M 50mm f2 2nd

@doppietta_tokyo_jp

MENU

Back

Share to